英語発音教材

英語発音教材を選ぶときに注意した方がいいポイントがあります

誰もが悩む英語の発音ですが、何も知らずに教材を選んでしまうと過去の私のように必ず失敗をしてしまうものです。

 

世の中に出回っている英語発音教材の90%以上が使い物にならないと私は自分の経験から知っています。

 

これから英語発音教材の選び方で失敗しない方法を説明していきたいのですが、その前に私が誰なのか簡単に自己紹介をさせてください。

 

私はこれまで10年以上英語の勉強を続けてきました。

 

英語力を資格などで表せばTOEICで860点、英検準1級です。

 

TOEICのスコア証明書

 

英検の級の証明書

 

仕事は小さな英会話学校ではありますが、英語講師をしています。

 

英語講師になるまでに英語の勉強に少なくとも総額で180万円程度を投資してきました。

 

これまで使用してきた英語教材

 

上の写真はこれまで私が購入をしてきた英語教材の一部ですが、ことごとく失敗をし、効果のない教材を何度もつかまされてきました。

 

もちろん良い教材もありましたが、割合として「悪い」と感じるものの方が多かったです。

 

そして、当然のことですが、英語発音教材でもことごとく失敗を繰り返してきました。

 

英語発音教材で私が初めにしてしまった失敗は、書店の参考書で発音を学ぼうとしたことです。

 

書店の参考書のメリットは価格です。

 

実際に発音についてもいろいろな本が出ています。

 

しかし、そのほとんどが以下のような内容のものです。

 

書店の英語発音の参考書

写真の引用元:ゼロからスタート英語発音猛特訓 関口敏行著 Jリサーチ

 

 

テキストの中に平面上で発音時の口の開け方が書かれている、そしてCDの音に合わせてそれを真似してみるという方法です。

 

この方法を実際に試してみれば分かるのですが、とにかく分かりづらいと言えます。

 

その参考書を使った人がどう理解するか、再現できるかにかかっている部分が強すぎて、正しい発音を理解することさえ困難です。

 

これでは正しい英語の発音が身につくはずがありません。

 

やはり書店の参考書は安かろう悪かろうで私たち英語学習者にとって強く役に立ってくれるものではないと言えます。

 

私はこの失敗から学び、次は価格で教材選びをすることを止め、26,464円する英語教材で発音の勉強をすることにしました。

 

発音の英語教材UDA式

 

上の写真は私が26,464円で買った発音を専門にした英語教材のUDA式というものです。

 

この教材では、書店の参考書と違い、DVDで英語の発音を学んでいくことになります。

 

DVDではネイティブスピーカーが発音している様子を撮影した映像を見て発音の勉強ができます。

 

書店の参考書のように平面で理解するわけではないので、書店の参考書と比較をすればだいぶ分かりやすいと感じました。

 

しかし、あなたは発音時の口の動きを正面から撮影しただけの映像を見て正しい発音が分かるでしょうか?

 

私は結局のところ、なんとなくのレベルでしか分からずに正しい発音を身につけることができませんでした。

 

26,464円という投資金額に対してのリターンを得ることはできず失敗に終わりました。

 

正しい英語の発音を身につけるためにこれでも懲りない私は次はまた新しいタイプの英語発音教材を買うことになります。

 

発音の英語教材成功英語発音の3ステップ

 

次に買った教材は成功英語発音の3ステップというもので価格は19,800円でした。

 

内容は発音の勉強についてのセミナーを見て発音を学ぶというものです。

 

同じ英語教材でありながら先述のUDA式とは学習方法がまったく違うものです。

 

しかし、セミナー形式ゆえに発音をしているところの様子をまじまじと見ることができず、正しい発音の仕方はあまり分かりませんでした。

 

そのため私は早々とこの英語教材での発音の学習を止めることにしました。

 

このまま失敗を繰り返すわけにはいかない、失敗して失えるお金にも限りがあると思い、私は発音の勉強法について情報収集からやり直すことにしました。

 

とにかく書籍を読んでどうすれば正しい発音を身につけることができるか知ろうと考えたのです。

 

英語の書籍

 

発音の勉強法についてしっかりと書かれた本は多くなく、結局のところ上の写真の量の本を読むことになりました。

 

これだけの読書量があってこそ、私は正しい発音を身につけるために理解すべき3つのポイントが分かりました。

 

正しい発音を身につけるには、

 

口の開け方を知る

 

舌の動かし方と舌の位置を知る

 

声の出し方を知る

 

この3つのポイントが欠かせません。

 

これを知ったとき、私はなぜこれまで発音の教材を買っては失敗をしということを繰り返してきたのかが分かりました。

 

今まで使ってきた教材は参考書も含め、「口の開け方」と「舌の位置」しか学べなかったからです。

 

特に「舌の動かし方」を知ることができないのは致命的であることに気が付きました。

 

この事実を知った私は、「口の開け方」「舌の動かし方と舌の位置」「声の出し方」を学べるものに絞って英語発音教材を探しました。

 

その結果、唯一、これら3つのポイントを押さえた教材がありました。

 

それがネイティブスピークという教材です。

 

発音の英語教材ネイティブスピーク

 

ネイティブスピークは今までの発音の教材とは学習法の次元が違いました。

 

最新の画像技術によってネイティブスピーカーが発音をしているときの口の中の動きを動画で見て学習できるのです。

 

つまりは、「口の開け方」「舌の動かし方と舌の位置」が明確に分かるということです。

 

そして、「声の出し方」については解説とボイストレーニングという2つのアプローチで身につけることができます。

 

ネイティブスピークのサンプル映像

 

上の写真はネイティブスピークのDVDの映像です。

 

このような特殊な動画で発音時の口の中の動きを見て学ぶことができます。

 

見ればすぐに正しい発音が分かるこの映像は、これまで失敗を繰り返してきた私には衝撃的すぎました。

 

しかも価格も12,800円とこれまで使用してきた英語発音教材の中でもっとも安価です。

 

私の意見として、英語の発音を学ぶのであればこのネイティブスピークで間違いなく、他の教材は私と同じように失敗をしてしまうだけだと思います。

 

これは自信を持って言うことができます。

 

ネイティブスピークのサンプル動画と詳細へ

 

発音の英語教材ネイティブスピークのDVD